「G」という通称の悪魔駆除
スポンサー
ゴキブリ駆除グッズ

最強最悪最高の生物兵器



最強最悪最高の生物兵器

 

ゴキブリに様々な対策を施すよりも確実に撲滅させる方法があります。

 

その名はアシダカグモ

 

「アシダカグモ」…通称:アシダカ軍曹と呼ばれるほどゴキブリに対して半端ない仕事をします。特徴は足を広げたサイズがCDサイズほどになる大型のクモになります。

クモが苦手な人にはいやなものだと思いますが、このアシダカグモが2匹いるだけで家中のゴキブリがいなくなると言われています。

 

高い殺傷能力

 

アシダカグモはゴキブリを捕食しますが、アシダカグモの優れている点は一匹のゴキブリを仕留めた直後に別のゴキブリを発見したら食べている途中であっても次のゴキブリを仕留めに行きます。
そうやって目に付くゴキブリを次々と仕留める性質から2匹で家中のゴキブリを駆除してくれます。

さらにそのサイズに似合わない速度での移動を行えます。例えるならゴキブリ以上の速度です。

 

YouTubeにいくつか捕食しているとこの動画がありました。

でも実は臆病

 

動画などを見ると実に恐ろしい存在のような気がしてしまいますが、実はこのクモはそこらへんにいます。

サイズの割にとても臆病で、私の家の隣が飲食店の入ってる雑居ビルなのでゴキブリがいるようで、ある日家の玄関を開けたらドアの外側の目線の高さにアシダカ軍曹がいて驚きましたが、それ以上に私の存在に驚いたかのようにアシダカ軍曹は異常な速さで去って行きました。
でも当時はアシダカ軍曹の存在を知らずに、(でかいだけで)「タランチュラ」が逃亡してきたと思い探して殺虫剤をかけてしまいました。その日に調べてアシダカ軍曹の有り難みを知り数日後には2匹で寄り添うアシダカ夫婦(?)がいたので安心しましたが、お茶目な奴と思っています。
隣が飲食店があるからだと思いますが、飲食店側のベランダにもいました。

臆病なのでアシダカ軍曹から去っていきますが、裏で活躍するにくいやつです。

 

ゴキブリがいなくなると

 

アシダカ軍曹も去って行くと言われています。

突如現れて害虫ゴキブリを襲い、殺戮が終了すると即座に去っていく。

 

でも実は…

 

捕食するのはゴキブリだけではなく、ムカデなどの害虫も始末してくれています。

元来は日本に生息していなかった外来種で、一説によると船の積荷に隠れて渡航してきたようです。

アシダカ軍曹の孵化した子グモは周囲の壁でたむろするそうで、そこに人が触れたり退治しようとしたら一斉に去っていくことから「蜘蛛の巣を散らす」という語源になったそうです。

もとは外来種でも完全に日本に溶け込んでいますね。

 

 



スポンサー
当サイト人気No1
No1人気

Powered by fun9.net