「G」という通称の悪魔駆除
スポンサー
ゴキブリ駆除グッズ

業者に対応を依頼する場合の注意事項



業者に対応を依頼する場合の注意事項

 

業者はゴキブリ対策のプロです。どうしてもゴキブリがダメで自分で対策をやりたくない人やできない人、また時間を掛けたくない人、そして「確実な対策と効果」を望む人はこういった業者に依頼するのが一番早く確実に(有料になりますが)対策が行えます。

 
 

まずは電話相談から

 

業者に依頼となると気になるのはやはり料金と施工時間、また業者のゴキブリ対策の持続時間になると思いますが、まずは電話で相談することをオススメします。
もちろん直接あって相談することも大切ですが、直接となると断りにくい雰囲気に負けてしまったり強引に契約させられることもあるかもしれません。

その点は電話であれば切って終了ですので、電話した際に最初に相談を行い相手側の対応によって見積もりなどを依頼するときに連絡先を伝える形をとれば良いと思います。

最近では害虫駆除などの悪徳業者の話が減りましたが、ゴキブリが苦手…というのも考え方によっては自分の弱みをあいてに伝えることになるので、ゴキブリの恐怖ばかりを聞かされてしまうかもしれません。

そして「まず電話」の本当の目的は、最初に相談をしてそれにたいして少しばかりでもこちらが納得できる説明をできる業者かどうかを判断するということです。いきなり連絡先や住所を聞かれたり、直接見てもらうことは大切ですが電話で相談を受けずに「直接見る」ことだけをアピールする人が相手では信用ができないと思います。

 

電話での相談内容は…

 

電話で相談するとしても何をどう伝えたら良いのかわからないと思いますので最初に伝えておきたいことを上げておきます。ちょっとメモを用意してから話すだけで要点を伝えることができます。
考えながら話すよりもメモにそって行ったほうが相手の聞く姿勢や意見を聞くことに集中できるので自分が安心できる業者なのか自分の環境に強い業者なのかを判断することができます。

 
  1. 住居の説明(1軒家、マンション、アパート、隣接する建物)
  2. 発生頻度(月○匹、週○匹)をおおよその数字で
  3. 主な遭遇場所(台所水回り、洗面所の洗濯機側など)
  4. 今までに設置したことのある毒エサの名前や効果の有無など
  5. どのようにしたいのか?(一生会いたくない、とりあえず家中の対策をして欲しい、数を減らしたいなど)
この辺は状況の説明として必要になります。次に聞くことは
  1. 同じような環境の例で施工した経験の有無
  2. 対策を行うとしたらどんな種類があり、どのような対策(業者用の毒エサ設置や駆除、もしくは巣の存在を疑い巣の破壊などいろいろありますので)を行うのが良いのか?
  3. 施工後の持続性
  4. 人体、ペット、幼児などへのリスクの有無
  5. 保証期間の有無とその保証期間の長さ
  6. 保証が切れた後で再施工を依頼する場合には割引などがあるかどうか
この辺がポイントになってくると思います。実際に施工方法はいくつか方法があるようで業者によって得意不得意があると思いますのがどれだけの施工方法を持ち、今回はどの施工が良いと思うのか…というのがポイントになってくると思います。ひとつしか方法を持っていないところもあると思いますがやはり何パターンか持っているところの方が環境に適用したものを選択してくれると思います。

また一度施工したら一生安泰なわけではないので、「保証期間」これは必ず確認しておいた方が良いでしょう。これはプロが施工して一度はゴキブリを退治してもゴキブリは人がいる限り寄ってきます。一度二度の施工にお金を払い安心するよりも、保証も含めた○年間、△ヶ月などの「期間を手に入れる」方が安心できると思います。


ゴキちゃんグッバイ

見積のさいに

 

見積のさいには業者が住居の隅々を確認していくと思います。このときに一緒に確認をすることも大切です。そうすることで業者がどこを確認しどのような原因を考えてそこに「どのように対策をする」のか確認をすることができるからです。

またこのときに業者の人が「ゴキブリの侵入口」を探しているかどうか、見つかっているのかどうかという点は大きなポイントになります。
業者用の強い毒エサの設置などでゴキブリを退治することができても、侵入ルートがそのままではいくら対策をしてもゴキブリはいなくなりません。

しっかりと侵入口を探してその周辺に対策を施し侵入口を塞ぐ。これらが出来る業者を探すことが大切になります。

こういったポイントをみているかどうかがその後の成果につながってくるのでここを見逃さないようにしてください。

 

そして見積もりをとったときにそのまま依頼する場合は簡単なことですが、もしも見積もりのための下見で断りたくなった場合やその後断りたくなったときには見積もりもとったという事実から断りにくい感じがすると思います。

どうせなら信頼のできるところの方が良いに決まっています。ですのでもし断りたくなった場合は自分の気持ちを抑えずにしっかりと断ることも大切です。

 

ゴキブリの恐怖はその不安から煽られている部分が大きいのです。これは業者にも言えることで見積もりを取り終わった時点までに信用が築けているのか、いないのか?という点で心配という悩みのタネをひとつ潰すことになります。

早く対策をしたいという気持ちもわかりますが、ここでよく業者を選び依頼をしなければあまり効果を感じずに終わってしまうことがあるかもしれませんので自分が納得できるようにして下さい。

 

 



スポンサー
当サイト人気No1
No1人気

Powered by fun9.net