「G」という通称の悪魔駆除
スポンサー
ゴキブリ駆除グッズ

管理人オススメ品



管理人オススメグッズ

 

当サイト紹介の退治(毒タイプのエサを除く)はこちらになります。

当サイトで紹介しているものは全てオススメのものになりますが、管理人である私がゴキブリに遭遇したときに一番オススメしたい対抗手段があります。

ゴキジェット類の殺虫剤のように普段からデスクの上においておくこともできますし、洗剤のように確実にゴキブリを仕留めるが周りの床・壁の素材を気にする必要もありませんし、熱湯のような瞬殺効果を持ちつつその後の掃除もとても簡単な逸品のモノになります。

それは「スピリタス」というお酒の好きな人なら一度は耳にしたことのあるお酒になります。

 

スピリタスとは

 

このおさけは。世界最高のアルコール度数の96度を掲げるお酒になります。

これはストレート、ロックで飲んでも良いのですが、美味しいかどうかと言うとアルコールを飲んでるという感じですね。ちなみに私はショット7杯飲んで3日酔になってからは一度も飲んでません。飲むには辛すぎました。今思うと何が辛くてそんなに飲んだのかはわかりません(*_*;
稀に一杯とかならストレス発散の刺激にもなりますが。

他ではカクテルを頼んだときにお酒に火をつけたりする表面にもこれが使われていたりします。

とにかくこれは「お酒」という存在を超えた「単なるアルコール」です。

 

 

ではその効果とは

 
  1. アルコール度数50以上で即死
    アルコールでゴキブリの呼吸器を麻痺させると言われています。他にもゴキブリ凍止ジェットほどではありませんが、アルコールが気化するときの気化熱効果による急激な冷却効果で動きを鈍らせたりすることもできます。
    そしてその即効性はゴキジェットや熱湯と並ぶほど早く効果を発揮します。
  2. 当サイトでは「スピリタス[正規品]」をオススメしていますが、消毒用の「エタノール(スプレー式)などでも構いません。
    アルコール度数50度以上と書きつつも何故スピリタスやエタノールを紹介するのかというと「すぐに蒸発する」という特徴から掃除が「楽に済む」ということに繋がるからです。
    ゴキブリを叩き潰せない、踏み潰せない人の特徴にゴキブリがブチッとなったあとの掃除が嫌だという点もあります。しかしこの方法なら大きな掃除を必要とせずにゴキブリ本体をティッシュなどで包んで捨て、もう一度このスピリタスやエタノールを吹きつけて拭き取るだけで掃除を済ませることができます。
  3. 効率、効果の良い使い方
    スプレーの容器に入れて手元に置いておくだけですぐに使用することができます。ただ容器を用意するときに香水のようなミストになるスプレー容器は避けて下さい。ふんわりと広がるだけでアルコールを空気中に撒くだけになってしまいます。ストレートと霧状を切り替えられるものをオススメします。
    ストレートより少し広がるようにしゴキブリを狙い直接あたらなくともその周辺に広がれば気化熱で動きが弱まり、狙いが定めやすくなります。そのあと霧状にして念入りにゴキブリに吹き付けてください。
    すぐに蒸発していくので遠慮する必要はありません。
 

と良いこと尽くしなことを並べてきたのですが良いことばかりではありません。

 

注意する必要もあります。

 

それはアルコール度数が高いということで、減りが早く、ガンガン使える分だけ消費が早いことはもちろん保存していても完全に密閉な容器出ない限りすくしづつ気化することで減っていきます。このためいざ使おうと思ったときに空になっていては意味がありませんので定期的に残量を確認する必要があります。

神経質になるほどの気化ではない(容器にもよりますが)のですが、いざというときに使えない。ということに繋がらないように記載いたしました。

次にアルコール度数が高いということは、燃えやすい性質である。ということです。アルコールだからといってキッチンで調理中に闇雲に使用したり、真冬に暖房器具の周辺で使用をすると非常に危険な一面もあります。ゴキブリ退治をしていて家が火事になってしまっては意味がありません。

火元の周辺では絶対に使用をしないこと。

 

11

 

どんなものを使っても良い点もあれば悪い点もあります。しかしゴキブリ退治で更なる不幸が起きないように当サイトで紹介しているものや使い方、記載している以外でも住居の環境などにより注意点は増えたりも減ったりもしますので、使用する方々は環境などに注意しながら使用して下さい。



スポンサー
当サイト人気No1
No1人気

Powered by fun9.net