「G」という通称の悪魔駆除
スポンサー
ゴキブリ駆除グッズ

ゴキ退治・一覧



ゴキ退治・一覧

 

一番確実にゴキブリを仕留めるには叩き潰す・踏み潰す。生命体の破壊が一番効果があります。
しかし当サイトをご覧になる方は、ゴキブリの存在自体に嫌悪して近寄るどころか見るのも嫌だという方が多いと思います。

ゴキブリを見てみぬふりをするには、またどこで遭遇するかわからない恐怖。近寄った時に逃げるときのカサカサ音や床・壁を凄まじい速さで移動する姿。「1匹みかけたら100匹いると思え」というほどの繁殖力の認知度。
どれをとっても恐怖の対象になる要素ばかりです。

ここではゴキブリの退治方法を紹介します。

 

設置型(毒エサ)

 

最もメジャーなもののひとつが毒エサを部屋の要所に設置することで姿を見せないゴキブリの巣から殲滅させてしまおうというグッズになります。たまに姿を見せて不快な動きを見せつけてくるゴキブリもいますが、基本的には暗闇や湿気を好むのでひと目につきにくいところに存在しています。また人に発見されたことを察すると僅かな隙間や物陰に隠れてしまうために、ゴキブリがいない家と思われるほど綺麗にしている家庭でも実はすぐそこにゴキブリがいるかもしれません。約半年は効果があるのでコストパフォーマンスも優秀なものになります。

では私のおすすめの毒エサはこちら
同じ餌ばかりよりもこの3種類でローテンションを組むことをおすすめします。

 

 寄せ付けない忌避剤

 

そもそもゴキブリはどこから来るのか?家の隙間に巣をつくったりしていなければ・・・家の中をバルサンなどでゴキブリ退治をしたのに・・・とどんな対策をしてもゴキブリが出てくる。
それは外から侵入してくるのです。様々なルートでゴキブリは侵入をしてきますので家の周りや玄関・窓・勝手口・換気扇など外部と通じている部分に忌避効果(寄せ付けない)匂いのあるものを設置する、しないというだけでも効果は変わってきます。
私の仕事部屋には常に忌避効果のあるアロマオイルをおいてあります。
 

もしもゴキブリに遭遇したら

 

どんなに忌避剤を使っても毒エサを設置しても、絶対という保証はありません。例えばダンボールで届いた荷物の中に潜んでいたり、ダンボールを横から見たらある波型の隙間に卵を産み付けられていたり・・・とちょっと想像したくないことも書きましたが、ないとは言い切れません。 ゴキブリ退治最強の生物兵器のアシダカグモは本来外来種ですが船の荷物と一緒に日本に入ってきたものだと言われています。(アシダカグモはネットなどで”軍曹”と呼ばれるほどゴキブリ退治の評価を得ている頼もしい味方です)

そんなときに用意しておきたい殺虫剤。いえ、殺ゴキ剤とでも言ったほうがよいでしょう。ゴキブリにはゴキブリ専用の殺虫剤が売られています。
私の職場の汚れたところで頻繁に見かけるのでゴキブリ苦手な私、いろいろと調べていろいろ使用し、退治しつつ評価しています。
 

とゴキブリを嫌悪しますが心のどこかでゴキブリごめんと思う自分もいたりもしますが、容赦なく葬ってしまいましょう。



スポンサー
当サイト人気No1
No1人気

Powered by fun9.net