「G」という通称の悪魔駆除
スポンサー
ゴキブリ駆除グッズ

ゴキ退治(殺虫剤とバルサン)



ゴキ退治(噴霧式(バルサン))

 

一番確実で手軽なのは新聞紙やスリッパで叩き潰すことです。ですが、それが出来ない人もいます。
おそらくここを見ている方のほとんどの方がゴキブリを潰せないのではないでしょうか。

そうするとゴキブリを退治する方法は主に殺虫剤などになると思います。

ここではゴキブリの殺虫剤、噴霧剤を紹介していきます。

  • 売上、評判の高い殺虫剤
  •  「ゴキジェット」「ゴキブリフマキラーダブルジェット」「凍止ジェット」
  • 室内の隅々まで殺虫効果のある噴霧タイプ
  •  「バルサン直撃ジェット」
  • ゴキブリにも効果は高い常備しておきたい殺虫剤
  •  「アースジェット」
 

まず知っておきたい殺虫剤の人体への影響

 ゴキブリ殺虫剤は人間の呼気吸入を想定し、毒性と4週間以上の連続吸入毒性や大気中濃度測定などの厳しい試験に通ったもののみが製造販売の承認を得ることができます。

 

 

売上、評判のとにかく高い殺虫剤

 

「ゴキジェット」…これはゴキブリ殺虫剤の代名詞とも言えるほどの存在になりましたが、ゴキジェットにはこんな話があります。

以前の殺虫剤の頃にアース製薬の方が、通常の方はゴキブリに数秒から10数秒ほど殺虫剤をかける人が主でしたが、ある老人はゴキブリが動かなくなるまで殺虫剤をかけ続けました。
これは単純なことで、当時の殺虫剤に即効性は少なく、噴霧したあと数秒から数分後にゴキブリは死んでいたのですが、この老人の方はゴキブリが死ぬまで噴霧し続けなければならないと思っていたのです。
そしてこれを見たアース製薬の人が「即効性」を持った殺虫剤を作り上げたのがこのゴキジェットです。

その結果、神経系に効く有効成分を含ませることで噴霧した直後に神経系に作用し動きを止めることを加える事で従来の殺虫剤の遅効性というデメリットを補っているのです。

さらにジェットと名乗るだけあって噴霧はストレート状で勢いもあるために距離があってもゴキブリに届き、多少の風があっても確実にゴキブリを仕留めることができます。

もう説明はこれだけで良いですね。ゴキジェットは実際の使用方法を見て改善され最高の即効性と効果を兼ね備えたものです。
1 2
 

 

「ゴキブリフマキラーダブルジェット」…こちらもゴキジェットと同様に即効性にすぐれ、確実にゴキブリを仕留めます。

さらにゴキジェットとの違いは「ダブルジェット」は広範囲に噴霧されるために多少ゴキブリが逃げようとしても確実に仕留めます。しかし逆にゴキブリ外のところに殺虫剤を噴霧することになるのでキッチンなどでの使用は控えたくなるというデメリットもあります。

しかし、そのゴキジェットと並ぶ効果と範囲の広さは特筆でき、ゴキジェットで確実に狙えない方や多少殺虫剤が広範囲に噴霧されるかたちになっても問題の無い方にオススメです。

 
1 2
 

「凍止ジェット」…一度は耳にしたことがあると思います。名前の通り「とにかく対象を(ゴキブリ含)」を凍らせます。

小さなゴキブリ(チャバネの子供)とかだとたまに吹き飛ばしそうになるときもありますが、目標に対して直角に噴霧するようにすれば確実に相手を凍らせて動きを止めます。

この凍止ジェットの最大のメリットは2点あります。
  • 殺虫剤と異なり嫌な匂いがしない
  • 他の殺虫剤と異なりゴキブリに噴霧した箇所の掃除がいらない
この2点は後始末をとても楽にしてくれ、しかも通常の殺虫剤だと使用後の部屋の残り香のための換気など一切必要としないので実に楽に使用できるアイテムになります。

兄弟分?として凍殺ジェットもオススメです。

 
1 2
 

室内の隅々まで殺虫効果のある噴霧タイプ

部屋全体で行うのならやはり、「バルサン」が一番になります。

しかしバルサンと言えば使用後の掃除が大変と言われていたり(家具全てを拭き取るとか言われてましたがそこまでは必要ありません)
火災報知機で検知されてしまう。と言われていたり、(バルサンのタイプと報知器のタイプによっては使用は可能です)
そしてバルサンにも複数の種類が発売されていてどれだかわからない人のために一覧にまとめました。

 
バルサン一覧表
製品タイプ 効き目重視
「こするだけで発煙タイプ」
煙・匂いを抑えた
「水で使用可能タイプ」
手間ひまかけずに行いたい
「ノンスモーク霧タイプ」
特徴 フタを取ってこするだけです。噴霧力が強く煙が隅まで行き届きます。紹介する中では一番ベーシックなタイプだと思います。 水を加えることで使用が可能になるもの。煙もニオイも少なく、手軽さも兼ね備えています。 ボタンをオスだけでミクロのキリが発生し、煙や匂いの発生を抑えた一番後始末が楽。
開始 こすって5~6秒程度 水を加えて30秒~40秒程度 ボタンを押した直後~(すぐ開始)
密閉 2~3時間(以上が理想) 2~3時間(以上が理想) 1時間程度(以上が理想)
バルサン・プロEX 水ではじめるバルサン・プロEX バルサン・プロEX(ノンスモーク霧タイプ)
1 2 3
熱式 感知しません 感知しません 感知しません
煙式 感知します 感知します 感知しません
ガス 感知しません 感知しません 感知します
 

このバルサンたちは部屋の隅々、それこそ小さな隙間にも効果を発揮してくれます。
ですが一度やったら生涯必要なし。というものではなく、効果の切れた後にゴキブリはまた同じように攻めてきます。

使用するのであれば夏前などに毎年一度は行なって予防対策をすると良いと思います。

 

ゴキブリにも効果は高い常備しておきたい殺虫剤

 

「アースジェット」…我が家でゴキブリ用以外で唯一置かれているハエ・蚊対策のための殺虫剤です。

以前はコンセントに差し込むタイプのものを蚊などが出たときに使用すれば室内の虫がいなくなっていたのですが、最近のハエには全く効果を感じなくなったので、ゴキジェットの兄弟にあたる「アースジェット」を購入してみました。

コンセントタイプを使用した室内で二日間飛び続けていたハエ…に対して購入後1秒噴霧した瞬間に殺虫できました。

暴れたりせずに一瞬で落ちていったのでこれも瞬殺です。

 

そしてこの「アースジェット」には「ハエ・蚊」と前面にデカデカと書かれていますが、裏側の効能・効果を読むとばっちりあるのが「ゴキブリ」の文字。

ゴキブリ殺虫剤があるからでしょうか、ハエ・蚊を前面にだしていますが、ゴキブリにも効果のあるものです。

逆にゴキブリ殺虫剤をハエ・蚊に噴霧しようとしても躊躇しませんか?逆にハエ・蚊のものをゴキブリには遠慮なく噴霧できると思います。

ゴキブリ殺虫剤を用意しつつハエ・蚊にアースジェットを用意しておけばいざというときにゴキブリ用が見つからない、無くなっていたとか手元にあったのがアースジェットだった。というときにも遠慮無く使えるので手元においておくのにオススメです。

 
1 2
 

 

 



スポンサー
当サイト人気No1
No1人気

Powered by fun9.net